無料ブログはココログ

« 菅谷城跡 ー 比企城館跡群 | トップページ | 映画「ゴジラ-1.0」 »

2024年3月17日 (日)

越生梅林梅まつり

 2024年3月3日(日)、「越生梅林梅まつり」(埼玉県越生町)に行く。
 
  
 「越生(おごせ)梅林」は、茨城県の「水戸偕楽園」、静岡県の「熱海梅園」とともに「関東三大梅林」の一つとして知られている。今年、「越生町」は、町制施行135周年の年にも当たり、2月11日(日)~3月17日(日)で「越生梅林梅まつり」が開催されている。梅まつり期間中には越生特産物や越生の梅干しの販売や郷土芸能、さらには園内にミニSLの運行などのイベントも催される。


 園内には約1,000本もの梅の木が植えられていて、梅林周辺も含むと約20,000本の梅の花が咲き誇り、町全体が梅まつりを盛り上げているという。

 県道61号線を「黒山三滝」方面に向かい、「梅林入口」バス停のT字路で右折、「梅園橋」を渡ってすぐの「越生梅林」に車で10:00到着。入園料400円、駐車料金500円。

 暖冬の影響で、例年より1週間ほど早く先月上旬から咲き始め、早咲きの梅は見頃を過ぎ、ちょうど遅咲きが満開。

Img_9027

 足元には福寿草も咲いていた。

Img_8969

Img_8979

Img_8973

Img_8987

Img_8994

Img_9058

 雪の影響で枝が折れる被害が出たそうだが、関東で積雪のあった先月2月の5日~6日の雪だろうか、裂け目が痛々しい。

Img_9071

Img_9101

 蒸気で走るミニSLが園内を走る。

Img_8964mos

 売店や屋台で買い物を楽しむ。

Img_9109

 会場のステージでは、地元の歌や踊りなど催し物もあり、観梅客を楽しませていた。

 この日は、「越生の里(うた)を踊る会」と、「北坂戸フォークソング倶楽部」が出演。

Img_9118

 そのほか、越生陶器市、梅ジュース作り体験、突き鉄砲遊びなど。

 販売していた梅の盆栽。これら梅の方が、写真映えが良い。

Img_9005 Img_9007

Img_9011 Img_9015

  12:00前に会場を出て、車で2,3分の県道61号線沿いの「うめその梅の駅」(越生自然休養村センター)の農産物直売所に立ち寄り、買い物。手作りまんじゅう4個(480円)。

Img_9127mos

 県道61号線を引き返し、車で20分ほどの鳩山町の手打そば「楓」で昼食。鴨汁せいろ(1,500円)。13:10頃店を出る。

Img_9129

 この日の関東は、高気圧に覆われて晴れ渡り、穏やかな風と暖かい春の日差しの中の観梅だった。 

 

 本ブログの関連記事

  「武州・越生の梅林」 2021年3月 6日 (土)投稿

   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-b9fd9a.html

 

 ★ ★ ★

 「越生町」(おごせまち)は、埼玉県のほぼ中央付近に位置し、入間郡に属する。1889年(明治22年)4月、入間郡越生、上野、如意、黒岩、西和田、大谷、鹿下、成瀬村、比企郡古池村の9か村が合併、「越生町」となった。1955年(昭和30年)2月、梅園村を編入。人口は約1万1千人。江戸時代から越生梅林に代表されるように行楽地として知られ、梅を栽培している農家が多い。梅や柚子などの果樹生産・加工業が盛ん。

 越生の梅は、南北朝時代の1350年頃に九州の「大宰府天満宮」から武蔵国小杉村に「小杉天満宮」(現在の「梅園神社」)に分祀した際、菅原道真にちなんで梅を植栽したのが起源と伝えられている。

 町の名所として、「黒山三滝」がある。室町時代に山岳宗教修験道の拠点として開かれ、江戸時代に人気の行楽地となった。また「山吹の里歴史公園」は、「七重八重花は咲けども山吹の 実の一つだに無きぞ悲しき」という古歌で有名な太田道灌ゆかりの地とされ、毎年4月~5月にかけて、園内の約3,000株もの山吹が咲き誇る。

 旧埼玉厚生年金休暇センターの「ニューサンピア埼玉おごせ」は、東京から約1時間で温泉の大浴場や露天風呂が楽しめ、テニスコート、体育館、ゴルフ練習、キャンプ場、プールを備えたホテルとして有名。

« 菅谷城跡 ー 比企城館跡群 | トップページ | 映画「ゴジラ-1.0」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅谷城跡 ー 比企城館跡群 | トップページ | 映画「ゴジラ-1.0」 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック