無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の3件の投稿

2019年11月28日 (木)

会津若松と須賀川

 2019年11月20日(水)~21日(木) 、会津若松市と須賀川市をめぐる1泊2日のバス旅行。


 11月20日(水)、7時45分に出発したバスは、参加者22名を乗せて東北道へ。天気は晴天だが、冬型の気圧配置により冷え込みが厳しいとの予報。いつもより厚手の服を着込んで来た上に、これまでの旅行と違って小さめバスで、車内は少し窮屈な感じ。

 東北道から福島県の磐越道を西へ走る頃、外気温は5~6℃。一時、灰色の雲が空を覆ってみぞれが降り出し、やがて雪がパラパラ。

 

●猪苗代地ビール館(12:10~13:00)

 12:00猪苗代ICを降り、猪苗代湖の湖畔、雄大な磐梯山を望む煉瓦造りの「猪苗代地ビール館」に12:10到着。

 2階のレストランで、美味しい地ビールを頂きながら昼食。

Img_0099

 「猪苗代地ビール館」の向こうは、雪をかぶって雲に覆われた磐梯山。

Img_0107

 「猪苗代地ビール館」の1階は、「猪苗代お菓子館」。同じ敷地に「世界のガラス館」がある。

 猪苗代湖畔を走る国道49号線を走り、会津若松市内に入る。
 

●飯盛山(13:45~14:15)

 飯盛山は、会津若松市中心街から北東に位置する。飯盛山の入口付近のお土産屋の駐車場に到着。

 長い石段と並行する「動く坂道」(スロープコンベア、250円)を利用して、13:45飯盛山の中腹にある「白虎隊霊場」へ。

Img_0108mos

 この広場が、白虎隊自刃の地「白虎隊霊場」。

Img_0129

 1928年(昭和3年)、白虎隊士を讃えてローマ元老院と市民からとして、当時のイタリア首相ムッソリーニから「白虎隊とイタリアのファシスト党とは、一脈相通じるものがある」と贈られた「イタリア記念碑」。

Img_0116 
 この石碑は、ポンペイから発掘した古代ローマ宮殿の柱、上に青銅の鷲が羽を広げている。碑文には、”ファスケス”(古代ローマの権威を表す斧を複数の棒で束ねたもの)が4角にそれぞれ4本、更に鷲が1本握っていた。斧は武をあらわし、束ねた棒は団結を示す。第二次世界大戦後のアメリカ進駐軍に持ち去られ、碑文も削りとられて碑は倒されてしまった。1985年(昭和60年)、碑文だけは三代目墓守の飯盛フミの代に復元された。

 「イタリア記念碑」の右手には、白虎隊精神を賛美して1935年(昭和10年)に寄贈された「ドイツ記念碑」もある。

Img_0118

 この地に来て、白虎隊士の行動に感動したドイツ大使館フォン・エッツドルフが、寄贈した。石碑には、ナチスのマークとドイツ語で「会津の若き少年武士に贈る」と刻まれている。こちらも進駐軍より碑文とマークを削られ撤去を命ぜられたが、当時の二代目墓守が自宅に隠し、1953年(昭和28年)に同じ場所に戻された。

 戊辰戦争時、自刃や討ち死にした武家の婦女子230名余の霊を慰める石碑の「会津藩殉難烈婦碑」。

Img_0121

 この慰霊碑は、1928年(昭和3年)元白虎隊士で東京帝大総長を務めた山川健次郎らの篤志家によって建てられた。

 「白虎隊十九士の墓」に黙礼。今も線香を手向ける人も多いという。

Img_0123

 飯盛山に落ち延びた白虎隊20名の中でただ一人生き残った飯沼貞吉の墓のほかに、藩主・松平容保の弔歌の碑、白虎隊碑、白虎隊観音などもある。

 展望台から、会津若松市内を一望。

Img_0131

 下の写真中央、鶴ヶ城(会津若松城)を望遠レンズで撮影。

Img_0136

 白虎隊は、城下の煙と炎に包まれた鶴ヶ城を見て、いち早く会津の負けを悟り、自ら命を絶っていったという。

 飯盛山の広場から石段を降りると、らせん型の「さざえ堂」がある。

Img_0139

 この「さざえ堂」の正しい名称は、「円通三匝堂」(えんつうさんそうどう)。1796年(寛政8年)に飯盛山正宗寺の第12世郁堂和尚(いくどうおしょう)によって建立、西国三十三観音菩薩を安置した六角三層の観音堂。階段のない螺旋通路で上り下りができ、上りの人と下りの人がすれ違うことなく一方通行で巡れる世界にも例のない建築様式で、国の重要文化財に指定されている。高さ16m。

 さざえの殻に似ていることから俗に「さざえ堂」と呼ばれるが、江戸時代後期の東北~関東地方に多く見られた。現存するこのような建物は、全国に数カ所以上ある。

 白虎隊が抜け道に使った「戸ノ口堰洞穴」。

Img_0150

 天保年間に会津平野の灌漑用水として猪苗代湖より通水した洞穴。戊辰戦争の折、白虎隊が鶴ヶ城の情勢を確認するため飯盛山に向かう際、この洞穴を潜った。現在でも農業や工業用水に使われている。

 飯盛山の麓には、白虎隊を中心に戊辰戦争や会津藩に関する武具・調度品・写真・絵図などの資料を展示している「白虎隊記念館」や「白虎隊伝承史学館」があるが、入館せず。

 

●鶴ヶ城(14:30~15:50)

 飯盛山の麓の土産屋で買い物・休憩後、「鶴ヶ城」とも呼ばれる「会津若松城」までバスで10分ほど。

Img_0214

 城内に掲げられていた「会津藩十の掟」の看板。

Img_0156

 「鶴ヶ城」の本丸広場から天守閣を望む。 

Img_0166

 戊辰戦争で損傷した鶴ヶ城は、1874年(明治7年)までに天守をはじめとする建造物は総て解体された。三の丸の一部に陸軍練兵場が設置されたが、本丸、二の丸、三の丸の一部や付属する壕などは保存された。第2次大戦後、1960年(昭和35年)までに本丸は現在の形状に復旧。1965年(昭和40年)には、鉄筋コンクリート造による天守閣が復興された。

 天守は通常の黒の瓦を使用していたそうだが、瓦が寒さで凍み割れてしまうことから、江戸中期頃に耐性のある赤瓦が使われるようになったという。前回ここに来たときは、黒瓦だったような気がする。2010年(平成22年)の改築により、写真のような解体以前の赤色の瓦に葺(ふ)き替えられた。

Img_0203

 天守閣の内部内部は、「若松城天守閣郷土博物館」として公開されている(入場料410円)。戦国時代の芦名氏、伊達氏、蒲生氏から江戸時代の保科・松平氏までの歴史資料が展示されていた。館内は撮影禁止。

 天守閣から、雲に隠れた磐梯山(左手、標高1816m)と右手の丸い小山が飯盛山(314m)。

Img_0178

 国道118号線を南下し、会津若松の奥座敷、阿賀川の渓流沿いの芦ノ牧温泉「丸峰観光ホテル」に16:20到着。

 紅葉を眺めながら天然温泉で疲れを癒やし、18:00からお楽しみの大宴会。

 

 

 翌21日(木)、9時出発。肌寒いが、朝からいい天気。周囲の山々は中腹までは紅葉、山頂付近の木々は柔らかな白い綿をまとったようで、霧氷だろうか。11月下旬のこの地方の季節は、晩秋というより、もう初冬だ。

 

●円谷英二ミュージアム(10:55~11:40)

 バスは東北道を南下し須賀川ICを降り、福島県須賀川市の立派な「須賀川市民交流センター」(愛称Tette)に入館。

Img_0768mos

Img_0769

 この施設の設立目的は、市民の生涯学習の推進、市民活動の支援、市民交流を促進。東日本大震災により甚大な被害を受けた市街地中心部に賑わいと活気を取り戻し、震災からの創造的復興の実現を図るとしている。昨年7月竣工、今年1月に開館。 

Img_0771

 須賀川市は、東日本大震災によって甚大な被害を受け、市内の全壊家屋のうち約半数が市街地中心部に集中、市庁舎や総合福祉センターをはじめ多くの公共施設も使用不能となった。市街地の再生・活性化は、震災復興の最重要課題の一つであり、新たな公共施設としてこの市民交流センターが整備されたという。

 この建物の5階に、「円谷英二ミュージアム」がある。

Img_0774mos

 今年1月にオープンしたばかりのミュージアムは、4つのコーナーに分かれている。一部を除き撮影禁止だったのは残念。

 「円谷英二クロニクルボックス」コーナーでは、ゴジラやウルトラマンなど「特撮の神様」と称された円谷監督の68年間の足跡をパネル、映像や造形物を展示。

 「特撮スタジオ」は、多くの作品を手がけた東宝撮影所の特撮スタジオでの撮影風景をミニチュア模型で再現。

 「空想アトリエ」では、子供たちへの学びの大切さを伝えるため生物学、機械学、環境学、天文学などのテーマの関連図書と、そのテーマに関連付けた怪獣「モスラ」、「へドラ」のフィギアや兵器などメカ模型を展示。

 特に、高さ2m、重さ100キロの初代ゴジラのスーツ(着ぐるみ)は、ミュージアムの目玉。

Img_0776

 モニターに、自分の顔の宇宙人が現れる。

Img_0790

 「円谷英二ネットワークウオール」には、パーツを組み合わせオリジナルの怪獣をスクリーンに作る「クラフトかいじゅうだいこうしん」。 

Img_0783mos

 

 11:55~12:00、須賀川市内の寿司店「あづま」で昼食。

 この後、直売所でリンゴを買った方が安いということで果樹園の予定を変更、12:50~20分ほどJA直売所「はたけんぼ」に寄ってリンゴ購入。

Img_0796mos

 午後1時過ぎ須賀川を後にして、帰路へ。16:40出発地の駐車場に、予定より20分早く到着。

 今回の旅行は、参加人員が少ない場合は諸費用の面で中止という前提で計画された。22名の参加を得て開催出来、寒い日だったが天気に恵まれた楽しい研修旅行だった。

 

 本ブログの関連記事

  映画「シン・ゴジラ」 2016年10月 3日投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-f27e.html

 

 ★ ★ ★ 

●白虎隊と三国同盟

 慶応4年・明治元年~明治2年(1868年~1869年)の戊辰戦争で、会津藩では15歳~17歳の少年340名余りで『白虎隊』を編成した。その中でも士中二番隊は、会津藩校の日新館に学ぶ中でも優秀な隊であった。彼らは明治元年8月、戸の口原での戦いで決定的な打撃を受け、負傷者を抱えながら郊外の飯盛山へと落ち延びた。

 だがこの山から眺めた城下の煙と炎に包まれた鶴ヶ城を見て、いち早く会津の負けを悟り、自ら命を絶ったという。戊辰戦争後、会津藩は朝敵とされたために、明治政府は白虎隊の遺体をそのまま放置しておくよう命じた。この場所で風雨に晒される少年たちの遺体は酷い状態で、不憫に思った当時の山主の飯盛正信は、村の有志らと夜な夜な骨を拾い集め、飯盛山の広場の一角に仮埋葬した。しかし、このことが新政府軍に知られ、遺体は掘り起こされ元の場所へ投げ捨てられ、正信らは処罰された。白虎隊の埋葬許可がおりたのは、後の明治2年のことだったという。

 一般に白虎隊は鶴ヶ城周辺の火災を目にして、落城したと誤認してしたとされている。しかし、生き残った飯沼貞吉が生前に伝え残した手記によれば、当時隊員らは鶴ヶ城に戻って敵と戦うか、敵陣に斬り込んで玉砕するかで激論となるが、いずれにせよ敵に捕まり生き恥をさらすことを望まなかった隊員らは、武士の本分として自刃したという。

 「イタリア碑」と「ドイツ碑」の2つの碑は、第2次世界大戦で日本と三国同盟を結んだ国から、白虎隊の武士道に対する賞賛だった。碑には、ファシスト党紋章やナチスのマーク(ハーケンクロイツ)が刻まれているは、違和感がある。10年以上も前だったろうか、この地を訪れた時は、何故かこれらの碑に気がつかなかった。改めてこの碑を見ると、戦前には白虎隊が武士道=軍国主義として利用されたことがよくわかる。

 「白虎隊記念館」前にある白虎隊の碑、ウィキメディア・コモンズから転載。

800pxbyakkotai_statues

 山本八重(後の新島八重)の生涯を描いたNHK大河ドラマ『八重の桜』は、2013年1月~始まった。会津藩の砲術指南の山本家に生まれ、会津の女として育った八重は、鶴ヶ城から新政府軍に対し最新のスペンサー銃を撃つ。その年には、テレビ東京の新春ワイド時代劇『白虎隊~敗れざる者たち』(2013年1月2日)や、NHK歴史秘話ヒストリア『妻たちの会津戦争~反骨の家老 西郷頼母と家族の悲劇~』(2013年6月19日)が放映され、視聴した。

 新政府軍の侵攻が迫り、城下は早鐘が鳴らされた。家老・西郷頼母の妻・千重子は、夫と長男・吉十郎の入城を見送った後、家族・親類一同を居間に集める。「女子供は足手まといになる、自刃して国に殉じる」として、幼い子供は自らの手で刺し、家族・親戚の婦女子一同が自害したという。飯盛山にあった「会津藩殉難烈婦碑」を観て、ドラマのこの悲劇のシーンを思い出した。

 
●蘆名氏(芦名氏)から会津松平家まで

 戦国時代になって会津地方で勢力を広げた蘆名(あしな)氏は、もともと桓武平氏系統の三浦氏から興った相模国三浦郡蘆名(現在横須賀市芦名)の氏族・蘆名氏だった。芦名氏、葦名氏とも表記されるようだ。「芦」は、「蘆」の字を簡略にしたもので同じ漢字。

 「蘆(芦)」と「葦」は、いずれも同じくイネ科の植物の「アシ」のことで、植物的にはアシの穂が出たものが「葦」で、穂がで出てないものが「蘆(芦)」だそうだ。蘆名氏、芦名氏、葦名氏は、時代によって表記が違うとか、諸説があって資料でもまちまち。よくわからないが、どれも正しいようだ。現代では、「蘆」という漢字はほとんど使われてないが、植物のアシは「葦」、「芦」は芦川や芦屋などと名字や地名によく使われている。
 
 蘆名氏は、仙台の伊達氏と長年争っていたが、伊達政宗は豊臣秀吉の制止を聞かず蘆名義広を攻め滅ぼした。しかし政宗はその後、秀吉に臣従したため会津を取り上げられ、蒲生氏その後上杉氏と替わる。徳川の天下になると、西軍に付いた上杉は退けられて、再び蒲生氏。その後加藤氏が入封するも改易され、三代将軍家光の異母弟・保科正之が23万石で入封する。保科家は、その後明治維新まで会津松平家(保科を改名)として鶴ヶ城を居城とした。
 

●円谷英二とゴジラ

 写真は、ウィキメディア・コモンズから転載。

Tsuburaya_eiji02

 円谷英二は、20世紀が始まった1901年(明治34年)、当時の福島県須賀川町の麹屋を営む商家に生まれた。円谷少年は、絵を描くがうまく、模型作りが好きで、飛行機乗りに憧れた。「日本飛行学校」に入学するも飛行機事故があって休校になり、飛行機乗りの夢は破れる。東京・神田の電機学校(現在の東京電機大学)に入学、この頃玩具会社で玩具考案や発明の委嘱や特許収入で学費を稼ぐ。

 1919年(大正8年)18歳、ひょんな事から映画会社の人と知り合い、薦められて映画界に入る。やがてカメラマンとして活躍。撮影手法や撮影機器や映画セットを工夫し、映画は次々に大成功する。一方他のカメラマンたちは、円谷の先進的な撮影技術には冷ややかだった。1933年(昭和8年)アメリカ映画『キングコング』の試写を観て、この特撮に大きな衝撃を受け、その撮影技術を分析・研究する。

 1939年(昭和14年)38歳、陸軍の依頼で航空学校の教材映画を制作するが、やがて特撮技術を使った戦意高揚映画を次々に制作・企画する。戦後は公職追放によって戦争映画に加担したとして、映画界から退職・失職する。1952年(昭和27年)公職追放解除。

 1954年(昭和29年)53歳の時、日本初の本格的特撮怪獣映画『ゴジラ』を制作。円谷は新たに特撮班を編成してこれに当たった。満を持して公開された『ゴジラ』は、空前の大ヒット。

 1954年公開の『ゴジラ』のポスター、ウィキメディア・コモンズから転載。

 800pxgojira_1954_japanese_poster

 円谷英二の名は再び脚光を浴び、同作は邦画初の全米公開作となり、その名は海外にも轟いた。当作で円谷は「日本映画技術賞」を受賞。1955年(昭和30年)54歳、『ゴジラの逆襲』で、世界に例を見ない「特技監督」の名称を与えられる。その後、『地球防衛軍』『宇宙大戦争』『モスラ』『キングコング対ゴジラ』などなど・・・、怪獣・SF映画において特撮技術を監督。1963年(昭和38年)62歳、東宝の出資を受け、株式会社円谷特技プロダクションを設立する。

 1966年(昭和41年)65歳。テレビ特撮番組『ウルトラマン』の放映開始。変身する巨大ヒーローは、さらに怪獣ブームとなって広がった。これらのヒットによって「円谷英二」の名は、子供から大人まで全国隅々にまで知れ渡ることとなり、以後日本の特撮に多大な功績を残した「特撮の神様」になっていく。1970年(昭和45年)逝去、享年68歳。

 「円谷英二ミュージアム」は、ゴジラ、ウルトラマン、怪獣や特撮などのマニアにとっては、夢のような場所である。須賀川市の町おこしにはもってこいであるが、東日本大震災の復興事業の一つとしても、市外・県外からの来館者もあってすばらしい。

 英二の死後、特撮映画をめぐる環境は大きく変化している。現在はフルCG(コンピュータ・グラフィックス)で製作されるようになった。CGやVFXといった技法が多用され、現実ではあり得ないリアリティのある、より鮮明な映像を作り出すことができるようになった。テレビで、人間が着ぐるみ入ってミニチュアの都市の中で暴れ回っていたウルトラマンや怪獣にはあまり興味がなかったが、初代の頃のゴジラ映画はとても懐かしい。

2019年11月20日 (水)

映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」

 2019年11月18日(月)、映画『一粒の麦 荻野吟子の生涯』を観る。

 

 明治時代、近代日本で初めての女性医師・荻野吟子の苦悩と愛、闘いの生涯を描いた伝記映画。主演は若村麻由美、共演に山本耕史。ほかに賀来千香子、佐野史郎、柄本明らが出演。メガホンをとったのは、『石井のおとうさんありがとう 岡山孤児院石井十次の生涯』、『筆子・その愛 天使のピアノ』、『母 小林多喜二の母の物語』など、87歳の山田火砂子(ひさこ)監督。「現代ぷろだくしょん」制作。劇場公開は、2019年10月26日から。

 株式会社「現代ぷろだくしょん」は、俳優集団からスタートした独立系の映画製作会社。五社協定がなくなった後も独自の製作・配給活動を続けてきた小規模の映画会社。社会派の作品が多い。山田典吾(てんご)が1951年に創設し、代表取締役、監督。舞台女優だった妻の火砂子は、映画プロデューサ、監督、山田典吾の没後、代表取締役を兼任。

 「一粒の麦」とは、新約聖書「ヨハネ伝」第12章で、地に落ちることによって数多(あまた)の実を結ぶと説いたキリストの言葉から、人を幸福にするためにみずからを犠牲にする人、またその行為をいう。

3762122040adb39e

 1851年(嘉永4年)、武蔵国幡羅郡俵瀬村(はらぐんたわらせむら、現在の埼玉県熊谷市俵瀬)の名主の五女として生まれた荻野吟子は、幼いころから聡明で、勉強好きだった。しかし、女に学問はいらないと隣村(上川上村)の名主・稲村家の長男・貫一郎と17歳(1868年、慶応3年)で結婚。そこで夫から性病(淋病)をうつされると、今度は子どもの産めない嫁はいらないと実家に帰されてしまう。

 地元の医師の紹介で、大学東校(後の東京大学医学部)の付属病院に入院。生死をさまようほどの病状だった。入院中、この無情な現実に泣いた吟子は、女医の必要性を痛感し、自分自身が女医となる決意をする。 19歳(明治3年)で離婚、故郷に戻って本格的に学問を始める。

 儒学者・寺門静軒が妻沼村(熊谷市妻沼)に開塾した「両宜塾」を継承した松本萬年に師事、22歳で上京して国学者・井上頼圀の私塾「神習舎」に入る。その翌年には女性私塾の助教として甲府に赴くが、休校となり東京に戻る。明治7年(24歳)、女性の教育養成を目的とした「女子高等師範学校」(後の「東京女子師範学校」、「お茶の水女子大」の前身)に一期生として入学。明治12年(28歳)同校を首席で卒業、女医を目指すため医学校への入学を希望した。

 医学校は、当時は女人禁制とされ断られたが、男装して私立医学校「好寿院」で医術を学ぶ。男子学生の女性差別やいじめに耐え、31歳で優秀な成績で卒業する。医術開業試験の願書を幾度となく提出するも、女医は前例がないとことごとく却下される。決して諦めずに支援者の協力を得て、内務省衛生局長・長与専斎を紹介され面会。日本の古代にも女医がいた文献があることを資料にし、紹介状に添えたともいう。ようやく、女性の受験が認められた。

 明治18年(1885)34歳の時、医術開業試験に合格、女性として初めて医籍に登録された。同年、東京本郷で「荻野医院」を開業。この頃、キリスト教婦人矯風会に参加する。婦人参政権、廃娼運動など女性解放のための運動に熱心に取り組んだ。

 明治23年(1890)、同志社の学生で新島襄から洗礼を受けた13歳年下の敬虔なキリスト教徒・志方之善(しかたよしゆき)と、周囲の反対を押し切り再婚する。明治24年(1891)、岐阜県の濃尾大地震では、娼婦として売られる女子の孤児たちを保護するために立ち上がった石井亮一(日本の知的障害児福祉の創始者、石井筆子の夫)に賛同し、「荻野医院」を子供たちのために開放、自らも孤児たちの世話を行った。

 写真は、映画『一粒の麦』のパンフから転載。

Img_20191119_0001

 志方は、理想郷インマヌエル(北海道今金町)開拓のため吟子を残し、単身で北海道に渡る。明治27年(1894)、吟子は医院を閉めて志方のいる未開地インマヌエルに入植して同居、夫とともにキリスト教の理想郷を目指す。この頃、夫の姉夫婦が乳児のトミを残して死去したため、吟子はトミを養女にする。

 しかし理想郷建設は、困難を極め様々な事情で撤退を余儀なくされた。吟子は瀬棚(函館市せたな町)で医院を開業するが、志方は同志社に再入学して神学を学び、北海道に戻って 浦河教会の牧師になるなど、吟子とは別居の生活が続いた。しかし明治38年、志方が41歳で病死する。この時、吟子54歳。

 吟子は、夫の死後しばらく北海道に留まっていたが、熊谷の9 つ年上の姉・友子のすすめで、明治41年57歳で帰京。東京・本所で再び医院を経営、友子と養女トミと晩年を過ごした。大正2年(1913年)、脳溢血で死去。友子やトミ、親戚に看取られて波乱多き一生を閉じた。62歳だった。葬儀は本郷教会で行われ、親戚・友人や吟子を尊敬する若き女医たちが見送った。墓は、東京・雑司ヶ谷霊園に建てられている。

 

 本ブログの関連記事

 「秩父・熊谷のアジサイ名所」  2019年06月26日投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-5514ab.html
 
 「利根川サイクリングロード」 2013年12月14日投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/2013-47a1.html

 「妻沼聖天山」 2012年12月13日投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-8470.html

 「池袋周辺の史跡めぐり-その1」 2012年01月29日
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-e97a.html

 

 荻野吟子の肖像写真。ウィキメディア・コモンズから転載。

Ogino_ginko2

 

 ★ ★ ★

●埼玉県の三偉人

 荻野吟子は、塙保己一、渋沢栄一とともに、埼玉ゆかりの三偉人として知られている。塙保己一(はなわほきいち、本庄市児玉町)は、江戸時代の国学者で、『群書類従』『続群書類従』を編纂した。全盲で鍼灸を習ったが不器用で実家に戻され、国文学の分野を学んだという。渋沢栄一(深谷市)は、日本資本主義の父と呼ばれ、多くの企業設立や教育に貢献。2021年に放送されるNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の主人公に、また新一万円券の肖像に決まった。

 

●小説・テレビ・舞台

 荻野吟子の生涯を題材にした渡辺淳一の小説『花埋み(はなうずみ)』が1970年に発表された。1971年に大空真弓主演のテレビドラマが制作され、ポーラ名作劇場(ANN系列)で放送された。山本陽子が1980年、舞台『花埋み』を主演。三田佳子が1998年、舞台『命燃えて』で主演した。

 その以前の1964年4月~1965年9月、NHK総合でオムニバスのテレビドラマ「風雪(ふうせつ)」が放送されたが、その第29話「女医記」が1964年10月29日、小山明子の主演で荻野吟子が取り上げられている。また、NHK歴史秘話ヒストリア「あなたを助けたい~女医第1号 荻野吟子の恋~」が 2013年11月20日放送された。

 

●山田火砂子監督

 最高齢の女性監督としても知られる山田火砂子監督は2007年(平成19年)、江戸末期から昭和初期にかけて女性教育や障害児教育に尽力した石井筆子を描いた映画『筆子 その愛-天使のピアノ』を制作する際、筆子と親交があった吟子の偉業に触れ、強く興味を持って荻野吟子の映画化構想を温めていたとのこと。本映画では、筆子の夫で知的障害教育の石井亮一や内務省衛生局長の長与専斎も描かれている。

 山田監督は、「荻野吟子が、みんなに反対された志方との恋がなかったら、女子医大の3つや4つ作っていただろう。でも志方がいなかったら、吟子の人生はあまりにもかわいそうな人生だったろう。」と語っている。また「世の女性に対して、女性としての生き方を考えるきっかけにしてもらいたい。荻野さんの志に触れて何か感じてもらえれば」と話している。

 吟子が、夫に病気をうつされず、離縁されずに幸せな結婚生活を送っていれば、女医1号の誕生はもっと後の時代になっていただろう。吟子が、東京で医療活動や社会運動を続けたなら、社会はもっと進んでいたかもしれないと思う。2 度も結婚した荻野吟子の生涯は、実に波瀾に満ちたものであった。

 

●女性医師

 江戸時代末期から明治にかけて、西洋医学を学んだ初めての女医(産科医)として、シーボルトの娘・楠本イネがいた。医術開業試験がなかった頃には、女性の医師がほかにも何人か開業していたそうだ。荻野吟子は初の国家資格を持つ女医である。彼女が医術開業試験に合格した頃、イネはすでに57歳。イネは受験を諦め、産婆として活躍したという。

 現在、6万7千人の女性医師がいるが、全医師で女子の割合はおよそ2割。先進国の中では、非常に少ない方だという。昨年、東京医科大学が女子受験生の入試結果を減点して、女子の合格者数を3割以下に抑えようとしていたことが、明らかになった。同大学では、2010年の一般入試合格者数で女子が約4割となったことから、女子受け入れの総量規制が始まったと言われている。現在でも、根深く女性差別の問題は残っている。

 日本女医会は、荻野吟子の偉業を称えて、1984年(昭和59年)に、「荻野吟子賞」を設置したという。
 

●順天堂医院

 夫から病気をうつされた吟子は、上京して診察を受け入院する。映画の中では、「順天堂医院」の看板が掛かった赤煉瓦の病院だった。「順天堂医院」に入院という資料もがあるが誤りで、正しくは「大学東校」(現在に東大医学部)だそうだ。「順天堂医院」が東京神田に開院したのは、1973年(明治6年)、湯島に移転したのが1875年(明治8年)。吟子が入院した時期とは合わない。

 

●文部科学省選定

 本映画は、「文部科学省」選定、「カトリック中央協議会広報」推薦とある。後援には、日本赤十字社、日本医師会、日本女医会、日本看護協会、キリスト教団体、労働団体、社会福祉団体、埼玉県熊谷市、群馬県千代田町、北海道せたな町などなど数多くの団体名が並ぶ。

 そうか、子供も見られるような映画に仕立ててあって、物語や台詞がどこか小中学校の学芸会的、いや舞台演劇のような感じがする。ストーリーがやや平板で、山場や感動シーンが無かったのが残念。しかし、荻野吟子の波瀾万丈の生涯を知るには、とても良かった。

2019年11月 2日 (土)

台風19号と日本スリーデーマーチ

 2019年10月12日(土)午後から、埼玉県内では台風19号の大雨による避難勧告・避難指示が発令。河川の氾濫などによる甚大な災害が発生した。
 


●台風19号の進路

 マーシャル諸島近海で生まれた台風の卵は、5日3時に熱帯低気圧に発達。6日3時には南鳥島近海で台風(1,000hPa)となって、気象庁は第19号を付番、アジア名をハギビス(Hagibis)と命名された。台風19号は、平年よりも高い海水温の領域を通過しながら急速に発達し、猛烈な勢力(中心気圧915hPa)に発達した。

 勢力を維持したまま小笠原諸島に接近し、10日21時に非常に強い勢力となり、12日19時前に大型で強い勢力(中心気圧は955hPa、最大風速は40m/s) で静岡県伊豆半島に上陸。その後は関東地方と福島県を縦断し、13日12時に三陸沖東部で温帯低気圧に変わった。

 【気象庁】台風19号の進路。12日19時頃、伊豆半島に上陸。

Typhoon19_course

 台風19号の特徴は、北上しても低い中心気圧の勢力を保ったままであったこと、強風域が本州の半分以上を覆うほどの大型であったことである。その理由は、日本より南方沖の海水温が27℃以上(平年より1℃~2℃高い)もあって、水蒸気を多く取り込んで強力なエネルギーとなったためとされる。

 なぜ関東地方を直撃したのか。気象庁によると、太平洋高気圧が例年より強く張り出していて、その周囲を回るように台風が北上した後に、偏西風の影響で東に進路を変えたため。

 台風の接近により、静岡県、関東甲信地方、新潟県、東北地方では、各地の降水量が観測史上1位を更新するなど、観測記録を塗り替えるような大雨になった。これらの地域では、台風が上陸する前から活発な雨雲が断続的に生じ、広範囲で強い雨が降り続けた。

 気象庁は12日、まだ台風が上陸する前の15時30分、大雨特別警報を静岡県、神奈川県、東京都、埼玉県、群馬県、山梨県、長野県の7都県に対して発表。さらに、19時50分に茨城県、栃木県、新潟県、福島県、宮城県に、13日0時40分に岩手県にも発表した。半日で13都県での発表は、気象庁が特別警報の運用を開始して以来、最多の発表数となったそうだ。

 12日午後に会見した気象庁の予報課長は、台風19号の特徴について「台風の中心の北側に非常に発達した広い雨雲があり、記録的大雨となった」と説明した。台風の接近・上陸に伴い、東や南東からの暖かく湿った風が、関東の秩父、丹沢や伊豆半島、東北南部など山々にぶつかることで上昇気流が生じ、広い範囲で雨雲が次々と発生したという。


●台風19号の被害

 大型で強い台風19号は、各地で激しい雨を長時間降らせ、河川の氾濫による家屋の損壊・浸水や道路の冠水、土砂災害など広範囲な大きな傷痕を残した。神奈川県箱根町では、12日の降水量が922.5mmに達し、国内最高記録を更新した。

 荒川は、秩父山地を水源に埼玉県の中央部から東京都の東部を流れて東京湾に注ぐ一級河川。

 12日のNHK総合テレビ【ニュース7】では、国交省関東整備局の情報として埼玉県の荒川支流の都幾川(ときがわ) で水が堤防を越えて氾濫が発生した、とのニュースを全国に流した。その後は都幾川のほか、越辺川(おっぺがわ)や九十九川(つくもがわ)など荒川の複数の支流、複数の箇所でも氾濫した。

 【国土地理院】都幾川と越辺川の合流部付近の被災前と被災後(10月13日航空写真)。

Hayamata1 

Hayamata2 

 【国交省関東整備局】荒川水系の都幾川右岸0.4k付近(10月14日ドローン写真)。

The_toki_river20191014

 都幾川の灌漑用水路の破堤(10月14日筆者撮影)。

Img_0739pano

 都幾川流域で、暴風によるものか氾濫した濁流によるものか倒れた大木を散見(10月14日筆者撮影)。

Img_0728

 都幾川と越辺川の合流部付近、畳など片付けが済んだ集会場の内部(10月17日筆者撮影)。

Img_0750t

 都幾川と越辺川の合流部付近、被災ゴミの集積場(10月17日筆者撮影)。

Img_0746

 知人2人が被災したため、両宅の土砂や災害ゴミの撤去、浸水した家財の片付けなど延べ4日間、災害ボランティアとともに支援を行った。

 

 その後、関東から台風が北上するにつれて、長野県、福島県などでも大規模な洪水が発生した。

 【国土地理院】長野市で発生した千曲川の破堤(10月13日ドローン撮影)。

The_chikuma_river20191013

 【国土地理院】福島県郡山市の阿武隈川と手前を横切る東北新幹線(10月13日航空写真)。

1280pxabu469


 台風の影響で、交通機関は相次いで、12日の計画運休を事前に発表。「ラグビーワールドカップ2019」では、12日の2試合、13日の1試合が中止となった。ラグビーワールドカップの試合中止は史上初。10月22日の「即位の礼」のうち祝賀御列の儀が11月10日に延期された。そのほか、各地の多くのイベントが、相次いで中止または延期された。

 政府は台風19号の10月11日~14日の被害を、「激甚災害」のほか「非常災害」に指定した。「非常災害」指定は、2013年に東日本大震災を受けて「大規模災害復興法」に基づく制度で、2016年の熊本地震に次いで2例目。

 なお台風19号の大雨により13都道府県で88人が死亡、7名が行方不明、7万7329棟の住宅被害があったという。国土交通省の調べでは、7県の71河川140カ所ので堤防決壊、20都県の690カ所で土砂災害が確認されている。このような台風通過による大雨で、東日本の極めて広範囲にわたる甚大な災害は、我々の記憶にはない。


●日本スリーデーマーチの中止

 2019年11月2日(土)~4日(月)に開かれる予定だった「第42回日本スリーデーマーチ」は、台風19号による影響のため中止となった。

 「日本スリーデーマーチ」は、東松山市、市教委、日本・県ウオーキング協会、県、朝日新聞社が主催。埼玉県東松山市を主会場には毎年延べ約8万人が参加する国内最大のウォーキング大会。3日間にわたって5キロから50キロまでの6コースから、参加者の体力に応じて歩く。

42nd_panf_1

 主催する東松山市のホームページ、10月18日付のお知らせによると、

 「コース各所での参加者の安全確保が難しいことから、大会の開催中止を決定いたしました。 開催地としても災害復旧に全力で取り組んでまいります。大会を楽しみにされていた方、関係する皆様にご迷惑をおかけすることをおわび申し上げます」とあった。

 各地で甚大な被害を出した台風19号の影響で、堤防の決壊による歩行コースの浸水被害などがあり、被災した開催地としても災害復旧に全力で取り組んでいきたいことから、中止としたようだ。中止となるのは今回が初めて。


 「ものみ・ゆさん」の日本スリーデーマーチ関連のブログ記事

  「日本スリーデーマーチ2018」 2018/11/8日投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/2018-0edb.html

  「日本スリーデーマーチ2017」 2017/11/12投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/2017-24a0.html

  「日本スリーデーマーチ2016」 2016/11/11投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-89c3.html

  「日本スリーデーマーチ2015」 2015/11/12投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/2015-3fcc.html

  「日本スリーデーマーチ2014」 2014/11/10 投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-ba9a.html

  「日本スリーデーマーチ」 2012/11/17 投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-ba9a.html


 

 ★ ★ ★

 今年は長い梅雨、そして暑い夏がいつまでも続くと思ったら、台風が立て続けにやって来た。そして台風19号で、東日本の広範囲で甚大な台風被害が出た。その影響で、11月2日から開幕する「日本スリーデーマーチ」は中止。40数年開催してきて、中止になるのは今回が初めて。10年近く前から、筆者は毎年2日間を参加しているので、今年の3連休は家で過ごす。

 最近、秋が短くなったとか。いや全体的に気温が上がっているので、季節がずれてそう感じるだけだという。秋にも夏のような汗ばむ暑い日が続き、冬が昔ほど寒くなくなったと言われている。彼岸花が2週間も遅く咲き、9月に来る台風のコースが、今回19号として1ヶ月遅れの10月にやって来たということだ。

 10月29日付の朝日新聞オピニオン欄で「秋、短くなった?」という特集で、気象予報士の森田正光氏は「危機を感じる季節のずれ」と題し、「秋の始まりは遅くなっていますが、むしろ遅くなっているのは「冬」です。・・・このように季節が激変している原因は、おそらく地球温暖化にあります。」と述べている。

 温暖化の影響で近年、これまで経験したことのないとか、観測史上初といった気候の変化で、甚大な災害を生じさせていることが知られている。しかし日本で声高に叫んでいる叫んでいる政治家はいない。環境保護活動家のスウェーデン人少女が、ニューヨークで開かれた国連気候行動サミットで気候変動問題について、各国の首脳は行動を起こしてないと怒りの演説を行った。核兵器や原発の廃止の問題、気候変動(地球温暖化)の問題は、「人類の叡智」を結集して解決する道はないのだろうか。将来の子孫のために、持続可能な地球、持続可能な社会がこのまま実現出来なければ、人類は滅亡するのか、原始時代に戻るのか、それとも「猿の惑星」になるのだろうか。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック