無料ブログはココログ

« 紅葉の志賀高原-その2 | トップページ | 谷中・根津・千駄木界隈-その1 »

2017年12月 1日 (金)

渡良瀬遊水地と桐生川源流林

 2017年11月17日(金)、渡良瀬遊水地の夜明けと桐生川源流林の紅葉。


 未明、自宅を出発。埼玉県行田市、羽生市を経て、栃木県栃木市藤岡町の「渡良瀬遊水地」に向かう。
 
 

●渡良瀬遊水地(第一調整池北部) 5:30~7:00

 北エントランス、旧谷中村合同慰霊碑付近から土手に上がる。ここは第一調節池の北部で、ヨシ原が広がるが左手には渡良瀬カントリー倶楽部がある。

 東の方角からの日の出を待つ。

Img_8322

Img_2570

 日の出時刻は、6:20頃。

Img_8377

 ヨシ原が赤く染まる。

Img_8389

 遠くに茨城県つくば市の独立峰「筑波山」(標高877m)が美しい。

Img_8402

 

●渡良瀬遊水地(池内水路) 7:05~8:10

 渡良瀬川と並行する第一調節池の地内(ちない)水路。

 池内水路は、調節池に溜まった水を排出する水路。カモやシラサギが見える。

Img_8450

Img_8433

 水路では、漁が行われている。

Img_8452

Img_8446

  

●桐生川源流林 9:55~11:25

 渡良瀬遊水地から佐野市(栃木県)を経て県道66号線を北上、群馬県桐生市に入る。

 桐生ダムのダム湖「梅田湖」に架かる梅田大橋を渡って右折し、桐生川上流の「桐生川源流林」に向かう。細い道を3Kmほど上った所にある「梅田ふるさとセンター」で小休止。

 ここから、更に上流に向かって3Kmほどの間、渓流と紅葉のスポットを探す。

Img_8500

Img_8516

Img_8548

Img_8499

Img_8593

 渓流には、いくつも滝があるらしい。ここは「千代の滝」と呼ばれる滝。

Img_8562

 根本山(ねもとさん、標高1199m)より流れ出る桐生川は、桐生市街で渡良瀬川に注ぐ。 梅田湖上流の「桐生川源流林」は、桐生川に沿って周囲にモミジをはじめ、ヒノキ、ナラ、ケヤキ、スギなどの樹木が群生、「森林浴の森日本百選」にも選ばれている。澄んだ渓流には、イワナやヤマメが棲息。根本山へは、ハイキングコースとして登山道も整備されているそうだ。
 

 
●梅田ふるさとセンター 12:05~13:20

 梅田大橋を渡って、桐生川に沿って細い道を3Kmほど上ると、「梅田ふるさとセンター」(桐生市梅田町五丁目)がある。

Img_8581

 店内に入ると、地元の新鮮野菜やふるさと饅頭など特産品、おみやげなどが並ぶ。オリジナルの手打ち蕎麦やうどんが、おいしいとか。平日だが昼時で、館内は混み合っている。

 天もりそば850円を注文。

 13:20、センターを出て桐生市街、群馬県太田市を経て、帰路へ。
 
 

 ★ ★ ★

 「梅田村」は、群馬県の東部、栃木県と境を接し山田郡に属していたが、1954年(昭和29年)に桐生市に編入され、新たに桐生市梅田町となった。

 根本山を水源とする桐生川は、忍山川や高沢川などの支流と合流しながら梅田町内を南に、更には桐生市街地に流れている。桐生川下流域の町内南部が梅田町一丁目、川を遡るにつれて、二・三・四・五丁目となる。町域のほとんどが山地で占められており、根本山や鳴神山(なるかみやま、980m)など、足尾山地の山々が連なる。
 

 「渡良瀬遊水地」については、本ブログの次の関連記事を参照。

  「渡良瀬遊水地ウォーク」  2016/06/29 投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-6b27.html

  「渡良瀬遊水地」 2014/03/28 投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-6b27.html

« 紅葉の志賀高原-その2 | トップページ | 谷中・根津・千駄木界隈-その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

渡良瀬遊水地はここ2年で2回訪ねました。足尾造山公害の影響もなくなりラムサール条約の環境ですから素晴らしい!先週末はいい天気に恵まれましたね!もう師走到来、季節が巡るのも早いものです。寒さが増してインフルエンザも流行りだしてきたようです。風邪など召されないようお気を付け下さい。昨夜はスーパームーンで月がでっかくきれいに見えましたね~!

渡良瀬遊水地からの筑波山素晴らしすぎます!まるで絵画のごとし!今日は本当に夕方から風が厳しくなって冷えてきました。お風邪など召されませんように!あっという間に師走第1週も終わりが近づき、慌ただしいままに年賀状書きや大掃除に突入しそうな予感が・・。

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。

いろいろ見て楽しめました。
見てほっとし、心和みました。

ありがとうございました。
ブログでのコメント交流、いいものですね。

写真を見ていると行ってみたくなりますよ。九州からはちょっと遠いなあ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬遊水地と桐生川源流林:

« 紅葉の志賀高原-その2 | トップページ | 谷中・根津・千駄木界隈-その1 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック