無料ブログはココログ

« 小説「火花」 | トップページ | 宮崎市街から高岡町と綾町 »

2017年5月31日 (水)

羽田空港から長崎空港

 2017年5月18日(木)、羽田空港から長崎空港へ向かう。
 

 羽田空港第2旅客ターミナルビルの2階の出発ロビーは、ここ2,3年前からリニューアルされている。搭乗口を色別に4つのエリアに分け、電光掲示板では搭乗便に割り振られた色とエリアを確認し、最寄りの保安検査場の前にエリアA~Dの大きな垂れ幕で分かり易くしてある。

Img_1497

Img_1499

 2015年7月から「ANA自動手荷物預け機」が設置された。手荷物カウンターに並ばずに、簡単な操作で手荷物が預けられるが、最初はちょっと戸惑う。

Img_1498

 羽田空港長崎空港行き搭乗便。

Img_1505

 長崎空港に到着。(写真は、2015/10/18撮影)

Img_0336

 長崎空港のターミナルビルは、オランダの教会をモチーフにデザインされている。

 内観はドーム天井やステンドグラスが設けられたり、外観はレンガ色で鐘楼が設置されている。。(写真は、2015/10/18撮影)

Img_0290

 海上空港である長崎空港に架かる箕島(みしま)大橋を渡り、大村市街地へ向かう。

Img_1515

 大村市の岩船(玖島2丁目)にある最近整備されたという「愛宕山公園」に行って見る。

Img_1518

 「愛宕山」の山頂(標高33m)の広場には、聖徳太子を祀る祠がある。

Img_1521

 愛宕山からは、大村湾や市内を展望できる。

Img_1522

 愛宕山公園から望む大村湾に浮かぶ長崎空港。

Img_4782

 愛宕山公園から望む大村湾に浮かぶ玖島城(大村城)の板敷櫓(いたじきやぐら)。

Img_4788

 大村藩の武家屋敷通りを散策。立派な石垣と門が残る稲田家家老屋敷跡(現在は民家)。

Img_1530

 武家屋敷跡の中尾元締役旧宅。石垣や門、寄棟つくりの建物が残るが、現在は民家となっている。

Img_1533

 長崎県立大村高校は、1670年(寛文10年)九州で初めに開学した藩校が前身。

Img_1546

 

 ★ ★ ★

 東京の愛宕山は、東京都23区内の最高峰で25.7m。山頂には愛宕神社もある。

 愛宕神社の関連ブログ記事 「新橋・品川界隈」 2014年1月31日投稿
   http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/index.html

 東京をはじめ、全国各地に愛宕山や愛宕神社があるに気がつく。

 調べると全国に約800とか900社とされる愛宕神社があるそうだ。本社は京都市の最高峰の愛宕山(標高924m)に鎮座している。京都の愛宕山は、京都盆地の西北にそびえ、京都盆地東北、滋賀・京都の県境にある「比叡山」(標高834m)と並び古(いにしえ)より信仰対象の霊山である。
 
 

 長崎空港は、大村湾に浮かぶ有人島「箕島(みしま)」を造成して作られた世界初の海上空港で、1975年(昭和50年)に開業。本土側とは970mの「箕島大橋」でつながる。

 離島航路や上海とソウル航路がある国際空港で、長崎県の空の玄関口。以前は、海軍飛行場跡の大村空港(大村市今津町)を、海上自衛隊と民間航空会社とが共用していた。

 長崎空港に関する関連ブログ記事 「長崎空港と天正遣欧少年使節」 2015年10月30日投稿
  http://otsukare-sama.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/index.html

 

« 小説「火花」 | トップページ | 宮崎市街から高岡町と綾町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

2年前の秋に長崎・上五島にカミさんと教会遺産巡りをしましたがもう一度行ってみたい長崎、本当に見る所が沢山ありすぎて・・

>ローリングウエスト様
貴殿の長崎・上五島の教会巡りは、ブログで見させてもらいました。
私も6年前に五島列島福江島の島巡りで教会もいくつか見ました。上五島にも一度行って見たいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港から長崎空港:

« 小説「火花」 | トップページ | 宮崎市街から高岡町と綾町 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック