無料ブログはココログ

« 尾島ねぷたまつり | トップページ | 映画「舞妓はレディ」 »

2014年9月11日 (木)

スーパームーン

 9月8日は「中秋の名月」だったが、この日は曇りで月はまったく見えなかった。

 
 その翌日の9日は、月が地球に最接近する今年最後の「スーパームーン」となる。

 
 スーパームーンは、月が地球に接近するときと、満月が重なる現象。通常の月に比べて大きさが14%、明るさが30%増して見えるらしい。

 夕方6時過ぎ、コンパクトカメラを持って外に出ると、曇っていて月を望めそうもない。と思ったら、水平線近くに大きい赤い月(Blood Moon)が昇っていた。

Img_1633s

 コンパクトカメラで、しかも三脚なしなので、像がややぼけている。

 アップで撮ると、月は肉眼で見えるように赤く写ったが、引いて撮ると白っぽく写る。

Img_1680s

 6時半くらいになると、厚い雲に隠れて見えなくなった。

Img_1686s

 

 10日夜は、満月を過ぎて月齢は16.5となる。月の出を待ったが、残念ながら曇っていて、月は現れず。

 

 来月の10月8日には、全国的に皆既月食が見られるそうだ。部分食は、18時14分から始まり21時34分ころ終わる。皆既食は、19時24分から60分ほど続く。

 皆既食は、月が地球の本影の中に完全に入り込み、月が真っ暗になるのではなく、幻想的な「赤い満月」に見えるという。

« 尾島ねぷたまつり | トップページ | 映画「舞妓はレディ」 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパームーン:

« 尾島ねぷたまつり | トップページ | 映画「舞妓はレディ」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック