無料ブログはココログ

« ならまち | トップページ | 奈良公園(東大寺) »

2012年11月11日 (日)

奈良公園(春日大社)

‎ 2012年10月29日(月) 奈良公園の春日大社、東大寺、興福寺を散策。
 
 
 宿泊の「旅館江泉」で7:00起床、7:30~朝食、8:55出発。ボランティアガイドの案内で、春日大社、東大寺など奈良公園をめぐる。予定した阿修羅像のある興福寺は、残念ながら時間不足でオミットした。
 
 前日の午前中は雨で午後には止んだが、今日この日は日差しの心地よい秋晴れ。

 旅館の前にある「猿沢池」の亀や奈良公園の鹿が、日向ぼっこしているのが面白い。
 

Img_60281_2
 
Img_60361_2

 
 一の鳥居から、春日大社へまっすぐな長い参道を歩く。反対の西の方向を見れば、まっすぐな「三条通り」がJR奈良駅へ続いていて、奈良の主要な商店街であり、平城京・三条大路の面影を伝える都大路である。
 春日大社は、さすがに全国約数千社ある春日神社の総本山、規模が大きく、荘厳な雰囲気が漂う。昔、確かにここに一度は来たはずだが、思い出せない。
  
  
 

 平城京に遷都された710年、遠く常陸の国の「鹿島神」を平城京の守りとして、春日の「御蓋山」(三笠山・みかさやま)に遷して祀り、「春日神」と称したのに始まると伝えられる。藤原氏とともに繁栄し、藤原氏の氏神で、皇族、庶民にも信仰された。


●ムクロジ
 ムクロジの大木の幹から竹が生えていて、びっくり。大木は空洞になっていて、その中を竹が伸びたそうだ。幹周4.58m、樹高15.5m。奈良国立博物館から春日大社表参道へ出たら、すぐに左に見える。

 
Img_60321

 
 ムクロジは、中部地方以西の山野に自生しており、春日山にも多く生えているという。

●萬葉植物園
 一の鳥居から1.3Kmの参道の途中にある。万葉歌に詠まれている約300種の植物が栽培されているそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
Img_60371

●世界遺産の石碑
 1998年(平成10年)12月に、春日大社や春日山原始林を含む「古都奈良の文化財」が、ユネスコの世界遺産に登録された。
 
Img_60571

●石灯篭
 石灯篭の基礎部分に、春日大社では聖なる動物として大切にされてきた鹿が彫られているものがある。
 
Img_60611

 
 
 参道には古い石灯篭が多数並ぶ。こんな数は見たことはない。春日大社には、石灯籠約2000基、釣灯籠約1000基の合計約3000基あり、日本一の数を誇るそうだ。
 苔に覆われたり、磨滅・劣化した石は、長い時代を感じさせる。宝物殿には、重要文化財に指定された石灯篭も展示されているそうだ。

●神拝所
 赤い「南門」をくぐると正面に「神拝所」がある。「神拝所」は重要文化財の「幣殿」と「舞殿」が一棟になった建物。奥にある「本殿」を参拝する場所であり、ここから参拝する場合は特に参拝料は不要。屋根の上に、御神木が見える。
 
Img_60631_2


●中門・御廊
 朱塗りで荘重な造りの「中門」と、左右に「御廊」が伸びているのが見える。「中門・御廊」は重要文化財。この奥に、四棟の「本殿」があり、国宝に指定されているそうだ。
 
   
  
Img_60621


●釣灯篭
 節分とお盆には、すべての石灯籠と釣灯篭に火が入れられ、境内は幻想的な雰囲気に包まれるという。

 
 
Img_60641
 
 
 
 春日大社の広大な境内には。多数の摂社、末社がある。水谷神社へ北へ向かう参道沿いに、総宮神社と一言主神社、さらに参道を行くと川沿いに摂社・水谷神社がある。ここから若草山のゲートへと向かう。
  

●若草山の南入山ゲート
 10:20、若草山の南入山ゲート前を通過する。
 若草山は、山全体が芝生に覆われていて、あちこちに鹿がいる。標高342m、三つの山が重なるようにみえるため三笠山とも言われている。
 
Img_60681

 
 若草山は、ハイキングコースになっていて、桜、ススキ、紅葉など四季折々の自然や古都奈良を見晴らし、夜景が楽しめるという。また有名な山焼は、毎年1月第4土曜日に行われる新年の祭礼である。
 
 
 このあと、東大寺の境内に向かう。次回のブログ記事に続く。

« ならまち | トップページ | 奈良公園(東大寺) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良公園(春日大社):

« ならまち | トップページ | 奈良公園(東大寺) »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック