無料ブログはココログ

« 琴平スカイパークと夕暮れさるく | トップページ | ならまち »

2012年10月11日 (木)

上野恩賜公園

 2012年10月6日(土) 上野公園に行くと、全国都市緑化フェア「TOKYO GREEN 2012」が開催されていた。

 第29回全国都市緑化フェアは、国交省が提唱する日本の花と緑の地方博覧会で、今年は東京都内6か所のメイン会場を中心に、9/29(土)~10/28(日)の30日間、花と緑の街づくりをテーマにイベントや展示が行われている。主催は、東京都、財団法人都市緑化機構、共催が国交省、都内自治体など。

 大噴水のある「竹の台エリア」では、復興を祈って東北の稲や野菜、果樹の大規模ガーデンが展示されている。

Img_57341

 この場所で、7月に田植して育てた本物の稲。

Img_56521

 リンゴは、本物のリンゴの木の枝に落ちないように針金で結んであった。右は、姫リンゴか?

Img_56261Img_56241_2

 ガーデンには、いろいろな野菜が植えられている。

Img_56631_2Img_56591

 動物園の表門の近くにあった「ゾウのトピアリー」。トピアリーは、植物を人工的・立体的に形づくった造形物のこと。

Img_56841

 この石灯籠の先の「上野東照宮」は、まだ改修工事中だった。

Img_56921

 不忍池に向かう桜並木の「花短冊回廊」。来場者の想いや祈り願いを込めた、5万枚の短冊が飾られている。

Img_56951

 後で知ったが、都市緑化フェアの「不忍池エリア」には、様々な水面を舞台としたアートや、下町の縁日の雰囲気を再現した飲食・物販施設が並んていたようだ。

 不忍池の弁天堂とハスを眺める。

 
Img_57171

Img_57301

 公園は、あちこちに花が植えられ、花壇、オブジェ、モニュメントやテントが並んでいた。いつもの公園と違うので、最初は何をやっているのだろうと思った。この日は、秋晴れの気持ちの良い天気。土曜日でもあり、公園内は家族連れなどで賑わっていた。

« 琴平スカイパークと夕暮れさるく | トップページ | ならまち »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野恩賜公園:

« 琴平スカイパークと夕暮れさるく | トップページ | ならまち »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック