無料ブログはココログ

« 葛西臨海公園 | トップページ | 宮崎県木城町 »

2012年10月 3日 (水)

宮崎市青島

 2012年9月29日(土) 午後2時、同級会会場の宮崎市青島1丁目「青島グランドホテル」に到着。久しぶりに友人らと再会。

 

 ホテルからすぐの目の前にある「青島」は、周囲1Kmほどの小さな島で、椰子科の亜熱帯植物の「ビロウ樹」で覆われ、国指定天然記念物の波状岩「鬼の洗濯岩」で囲まれている。日南海岸の入り口にある宮崎を代表する観光スポット。昭和30年代~40年代には新婚旅行のメッカだった。

 ホテル6階の客室の窓からは、オーシャンビュー。東の方向にある「青島」を望む。雨の中、「青島」に渡る観光客はチラホラ。台風が接近している。海は鉛色の空を映しているが、波はまだ高くない。下の写真は17時20分ころ撮影。

Img_54011

 ホテルから北の方向にある青島海水浴場と総合運動公園の方面を望む。

 台風の来る前の波間に、サーファーが30数人。木造型の白い「木の花ドーム」が、見える。このドームは、読売ジャイアンツのキャンプ時には、雨天練習場としても使用されている。

Img_54031

 気象庁の発表によれば、台風17号は非常に強い勢力を保ったまま、沖縄付近を通過している。那覇では最大瞬間風速61.2メートルの車が横転するほどの暴風が吹き荒れている。明日には南九州沖に、夕方から夜には紀伊半島から東海地方に上陸、本州を縦断する可能性がある。

 21時ごろ台風はまだ奄美付近にあるが、 30日は上空を流れる強い風に乗って、急激に速度を上げる見込みだ。

 ★ ★ ★

 9月30日(日)の未明から朝方にかけて宮崎県南部平野部では、最大風速15メートル以上(最大瞬間風速30メートル以上)の強風域に入っていた。

 30日の昼ごろまで雨が続くとの予報だったが、台風のスピードが増したため、朝8時頃には四国沖に去り、雨もやんで青空も見えてきた。

 8時45分ごろ、ホテルの窓から日向灘の白い高波が押し寄せる青島と、青島海水浴場~シーガイヤ方面を望む。

Img_54141

Img_54101

 
 30日の宮崎は、午前中から終日、晴れて良い天気になった。今日は旧暦の8月15日、今夜の月は「中秋の名月」。

 午前9時過ぎホテルをチェックアウト、路線バスも運行していて、待ち合わせ場所の宮崎駅へ移動。友人の車に乗せてもらって、次の目的地の宮崎県木城町に向かう。
 

 ★ ★ ★ 
 

 一方台風17号は、強い勢力を保ったまま、紀伊半島沖を北東に進み、30日午後7時ごろ愛知県東部に上陸した。その後本州を縦断して、各地で停電、交通機関の運休・欠航の被害をもたらし、三陸沖に抜けたそうだ。

« 葛西臨海公園 | トップページ | 宮崎県木城町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎市青島:

« 葛西臨海公園 | トップページ | 宮崎県木城町 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック