無料ブログはココログ

« 東京スカイツリー | トップページ | 浅間山周辺の高原 »

2012年7月24日 (火)

月島周辺の風景

 2012年7月21日(土)、下町情緒の月島周辺をめぐる。

 13:00前、有楽町線の月島駅で下車。
 13:15~「佃三公園」の周りの佃三丁目の路地を散策。古い木造の家屋も多く、裏通りの家々の玄関先には、草花が並ぶ。

Img_35751


 14:30、佃小橋を渡ると、佃一丁目、ここは昔の佃島。

 佃島は、隅田川の河口にできた自然の島(砂洲)であった。徳川家康が関東下降の際、ゆかりのあった摂津国佃村(現大阪市西淀川区佃町)の漁民33人を呼び寄せ、土砂を埋め立てて拡張、築島して住まわせた。

Img_36491_2

 佃島の「住吉神社」に行く。

 移民した佃島の漁民たちは、大阪の住吉神社の分霊を迎えて、この地に新たに分祀(ぶんし)し、佃住吉神社を起こした。佃島は現在の佃一丁目で、佃二丁目、三丁目は、かつて新佃島という地名だった。その後、月島、勝どき、豊海、晴海と埋め立てが行なわれた。住吉神社は、この地域の氏神として信仰されている。

 今年8月3日~8月6日には、「住吉神社大祭」が行われる。町にはポスターが貼られ、祭りの準備が進められていた。

 佃島の特産品は「佃煮」。現在でも佃煮を販売する小さい店がある。天保8年創業という、元祖佃煮の「天安本店」に入ってみる。佃煮三品詰合せ1,000円を購入。

Img_36781

 

 15:45~隅田川を眺めながら勝どき橋に向かって、「隅田川テラス」を歩く。隅田川テラスは、隅田川両岸に沿って整備された親水テラスで、舗装や緑化が施されて散策路や公園として、また治水上の堤防の根固めの役割を果たす。

Img_36951

 勝どき橋を渡って、16:30~築地七丁目で懇親会、19:00解散。

 帰り道の勝どき橋の上から、隅田川を行き交う屋形船を眺める。

Img_37131

 勝どき橋のたもとのデニーズで2次会19:30~20:30、23:10帰宅。この日も、1万数千歩は歩いた。

« 東京スカイツリー | トップページ | 浅間山周辺の高原 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月島周辺の風景:

« 東京スカイツリー | トップページ | 浅間山周辺の高原 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック