無料ブログはココログ

« 青梅の風景 | トップページ | でんでらりゅうば »

2012年3月17日 (土)

奥武蔵・堂平山~笠山

 2012年3月17日(土)、奥武蔵にある剣ヶ峰(876m)-堂平山(875.8m)-笠山(837m)の三峰を縦走する低山ハイキングは、残念ながら雨で中止になった。低気圧が日本海を東に進み、本州の南海上に西から前線がのびて、関東地方は朝から夕方まで雨とのことだ。予定コースは、次の通りであった。

 小川町駅=白石車庫バス停10:00~白石峠~剣ヶ峰~堂平山~笠山峠~笠山~萩平~14:55皆谷バス停=小川町駅
 

 天気が良ければ、山頂からは関東平野を眼下に一望できた。このところ週末には天気がいつも悪くなる。先月2月の筑波山に続いての中止。昨年3月に同じ計画があったが、これは3.11東日本大震災の影響で中止した。

 そういえば、東武鉄道が主催している「外秩父七峰縦走ハイキング大会」というのがあることを思い出した。調べてみると、今年は第27回大会が4月22日(日)(雨天決行)に開催されるとある。小川町駅を起点として次の七峰を縦走、寄居駅まで踏破する全行程42kmのコース。

 官ノ倉山-笠山-堂平山-剣ヶ峰-大霧山-皇鈴山(みすずやま)-登谷山(とやさん)

 マラソンと同じ距離で、スリーデーマーチの50kmコースよりも厳しい超健脚コースだ。毎年約5,000人が参加(定員は7,000人)するそうだが、山道で渋滞は起こらないのか、どのくらいの人が完歩するのだろうか。時速4km/hで歩いたとしても、休憩なしで10時間半はかかる。若い時は、休憩を入れて山歩きを12時間したことがあったが、今ではちょっと想像つかない。

 下図は、東武鉄道ホームページの「電車でハイキング」から引用 Photo_6
 キャッチフレーズに「どこまで歩けるか!楽しい脚ためし。途中、リタイアの方も楽々バス停へ下山できます。」とある。大会案内には、当日臨時バスが運転され、コースにはチェックポイントが開設、通過制限時刻を経過したり、体力に自信がない人は、途中の峠から最寄りのバス停に下山できるようだ。

 2月ごろから申し込み受付、所定「参加申込書」に80円切手を添えて封書で送れば、「参加カード」が返送されるが、3月16日(金)必着とあった。なんと昨日が締め切りだったのだ!!。

 とりあえず、次の(4月)荒船山の山行を楽しみにして、外秩父七峰縦走はいつか挑戦してみたいコースだ。

« 青梅の風景 | トップページ | でんでらりゅうば »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵・堂平山~笠山:

« 青梅の風景 | トップページ | でんでらりゅうば »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック