無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の3件の投稿

2012年1月30日 (月)

池袋周辺の史跡めぐり-その2

 2012年1月22 日(日) 池袋・茗荷谷周辺の史跡めぐり新年ウォーク

 「池袋周辺の史跡めぐり-その1」の続き

● 深光寺
 茗荷谷に下る藤坂(藤寺、つまり藤で有名な伝明寺のそばにある坂)を経て、深光寺へ。目の前には拓殖大学がある。深光寺は、江戸時代後期の戯作者、「南総里見八犬伝」などの作品を残した滝沢馬琴の墓がある。小石川七福神の恵比寿像もあった。

Img_12711

Img_12701jpg

● 林泉寺
 茗荷坂を上って、小日向の「しばられ地蔵」で有名な林泉寺へ。願掛けに地蔵を縄で縛り、願いが叶うと縄をほどくのでしばり地蔵とも言われた。

Img_12781_2

Img_12771

●切支丹屋敷跡                                                            
 石碑のみ。宗門改役の下総高岡藩主井上政重は、キリスト教を厳しく取り締まった。政重の下屋敷内に牢や番所を建てて、宣教師や信者を収容した。

Img_12831_2

Img_12821_2

●徳川慶喜公屋敷跡
 案内板のみ。徳川斉昭の7男として水戸藩上屋敷に生まれた慶喜は、一橋家を継承し、やがて徳川十五代将軍となった。明治維新以後は、静岡で隠棲していた。明治30年巣鴨に移り、明治34年旧水戸藩邸に近いこの地に移り住み、大正2年77歳で亡くなった。現在国際仏教大学院大学になっている。屋敷の面影を残す大銀杏が、敷地脇の今井坂から見える。

Img_12861

Img_12881

●「牛天神」北野神社
 源頼朝がこの地にある岩に腰掛け休息したとき、夢に牛に乗った菅原道真公が現れたので、この岩を祀り牛天神を創立。境内にある牛の形をした岩(ねがい牛)を撫でると願いが叶うという。学問の神様の菅原道真公を祀っている。境内に明治の歌人・中島歌子の碑がある。伝通院に向かう安藤坂の途中には、中島歌子の歌塾「萩之舎」跡があり、門下・門人に上流階級夫人らや樋口一葉がいた。

Img_12941

Img_12981

●伝通院
 安藤坂を登りきると、最近復興・新築なった伝通院の山門(写真)が見える。浄土宗の寺で、1608年の建立。増上寺に次ぐ徳川将軍家の菩提寺。家康の母、於大の方(法名は伝通院)や千姫(写真 秀忠とお江の長女で、7歳で豊臣秀頼に嫁した)、家光の正室孝子、二男亀松の墓などがある。増上寺、寛永寺と並んで江戸三霊山の一つ。1863年新撰組の原隊である浪士組の結成の地で、山岡鉄舟、近藤勇、土方歳三、沖田総司、芹沢鴨ら250人が集まったという。勤皇志士で浪士組結成に参加した清河八郎、詩人の佐藤春夫、作家の柴田錬三郎らの墓所もある。七月の朝顔市も有名。

Img_13231

Img_13071

 Img_13132_3

 伝通院を16時20分ころに出て、春日通り(国道254号)に沿って茗荷谷駅までもどり、地下鉄丸の内線で池袋へ。夕方になって、曇りから晴れ間が見えるようになっていた。
 今回のコースもアップダウンが多かった。コンクリートの上のウォーキングは結構疲れる。休憩を入れて約6時間、歩程は約13Km、約22,000歩であった。

 池袋駅西口すぐの居酒屋「肴や」(さかなや)で、17時から打上げ・新年会を開く。

2012年1月29日 (日)

池袋周辺の史跡めぐり-その1

 2012年1月22 日(日) 池袋・茗荷谷周辺の史跡めぐり新年ウォーク

 昨年1月の谷中・根津・千駄ヶ谷をめぐる新年ウォークに続き、Yさんの企画「東京散歩」で、今年は池袋・茗荷谷周辺をめぐるコースを歩く。
 JR池袋駅東口を10時15分に出発。天気予報では雨だったが、雨は止んでいる。

●雑司ケ谷鬼子母神
 JR池袋駅東口から明治通りを南下し、雑司ヶ谷の西参道商店街を抜けると、法明寺鬼子母神堂。法華経の守護神で、安産・子育ての神。雑司ヶ谷七福神の大黒天でもある。神社は都心の憩いの場であり、境内には樹齢700年、樹高30mのいちょうの巨木がある。参道のケヤキ並木も有名。

Img_11961

Img_12011

●雑司ケ谷霊園
 都電荒川線を渡り、著名人が埋葬されている都の霊園に行く。都心にある墓地で、サンシャインビルが見える。夏目漱石(写真)、大川橋蔵、泉鏡花、東条英機、永井荷風の墓を回る。将軍家の鷹匠の拝領屋敷跡の案内板があって、竹久夢二、荻野吟子(写真)、いずみたく、ジョン(中浜)万次郎、東郷青児の墓へと続く。小泉八雲の墓は確認できなかった。日本初の女医であった荻野吟子(現在の熊谷市俵瀬出身)の墓は偶然発見。吟子の生涯を描いた渡辺淳一の小説『花埋み』を基にした、三田佳子主演の演劇「命燃えて」の碑がある。

Img_12121

Img_12211 

●護国寺
 首都高5号線(池袋線)をくぐり、護国寺の墓地へ。ニコライ聖堂などを設計した明治の建築家ジョサイア・コンドルの墓、大隈重信の大きな墓があった。三条実美、山県有朋など明治の元勲、宮家の墓もあるそうだ。護国寺は、五代将軍綱吉が母桂昌院のために造営、真言宗豊山派の大本山でもあり、立派な宗務所の建物がある。

Img_12371

Img_12431

 途中で弱い雨が降り出すが、やがて昼過ぎには止んだ。
 12時半ごろ護国寺の門前の蕎麦屋「弁慶」に入る。カキ南蛮蕎麦(1,000円)を注文。

●占春園(せんしゅんえん)
 音羽通りから、筑波大付属高・中、お茶の水大、跡見学園女子の前を通り、国道254号線(春日通り)を渡って、大ホトトギスの名所だという占春園へ。水戸徳川家2代光圀の弟である松平頼元の屋敷内の庭園跡で、筑波大学付属小の自然観察の場となっているが一般にも公開されている。園内にはさまざまな樹木がうっそうと生い茂っている。あまりきれいではない落英池という池や、説明板が破損した嘉納治五郎の像(写真)があった。

Img_12541

Img_12511_2

●小石川植物園
 植物園の塀に沿って歩く。時間の都合で正門を見るだけで入園せず。 
 五代将軍徳川綱吉の白山御殿跡地で、小石川御薬園、八代将軍吉宗の時代に薬草院や施療院となり、明治10年東京大学附属植物園となった。そばに御殿坂、近くに東洋大白山キャンパスがある。

Img_12561

Img_12581

● 石川啄木終焉の地
 桜の名所である長い「播磨坂」を上ると、マンションの壁に案内板のみの啄木終焉の地(文京区小石川5丁目11番7号)がある。明治44年、啄木は母と妻の節子と本郷からこの地の借家に移ったが、翌年母が亡くなり、その翌月に肺結核で26歳の短い生涯を終えた。節子と友人の若山牧水が、最期を看取ったという。

Img_12601

Img_12661_3

 「池袋周辺の史跡巡り-その2」につづく。

2012年1月25日 (水)

武州寄居七福神めぐり

 2012年1月14日(土) 寄居七福神めぐりウォーク

 武州寄居(埼玉県大里郡寄居町)の七福神めぐりの各寺には、巨大で派手な七福神像があることで有名らしい。時間の都合で、七福神を構成する5ヶ寺のうち、3ヶ寺を徒歩でめぐる。都会の寺と違って、この辺では寺と寺の間が遠い。
 

 JR八高線の用土駅(無人駅)を午前10時に出発、県道265号線を通って南下し約20分で最初の蓮光寺に到着。

 牡丹で有名な広い境内には、金色に塗られた巨大な「布袋尊」と「福禄寿」が、目に飛び込んできた。こんな派手な像は見たことがない。布袋尊は、子孫長久、家庭円満をもたらし、福禄寿は招福(幸福)、招禄(財宝)、招寿(長寿)の三つを司る福神だ。

 Img_10871

 次は国道254号、国道140号やその脇道を通って、秩父鉄道と八高線の線路を横切り、約1時間15分をかけて極楽寺へ。この寺の小さい池の周りに「弁財天」と「毘沙門天」がある。右手に宝塔を掲げ、左手に宝棒を持ち、鬼を踏みつけ、赤く塗られた毘沙門天は、財宝・福徳を司り、武闘の神としても名高い。弁財天は、琵琶を手にした財福と学問、縁結びの女神として崇められている。寄居七福神の中で、弁財天だけが地味な色のブロンズ(青銅)だそうだ。

 Img_11021

 この極楽寺は、弘法大師が創建した由緒ある寺らしい。寄居町・埼玉県の掲示板には、「中世期には源経基、源義家、秩父十郎武鯛らが、藤田郷一円十二ヵ村を寄進してその総鎮守とし、六院を建立したと伝えられる。近世では北条氏邦が鉾形城の鎮守とし、徳川将軍家は代々朱印地20石を寄進して政道と民心の安泰を願いました。」とある。聖天堂(しょうてんどう)の額や、手水舎(てみずや)の立派な彫り物などに歴史を感じる。ここで約50分昼食、休憩。

 Img_10941

 秩父に向かう国道140号から、やがて荒川に架かる折原橋を渡り、鉢形公園に向かう途中、極楽寺から35分の所に常光寺がある。ここには、食物・財福を司る神「大黒天」がこれまた派手な真っ赤な色に塗られて立っていた。

 Img_11091

 寄居名物の手作り「織姫まんじゅう」をお土産に、小田原北条氏の拠点の一つだった「鉢形城址」に立ち寄って寄居の町を見下ろし、県道30号線を経て14時半に東武東上線鉢形駅に到着(常光寺から徒歩約50分)、電車で帰路につく。

 1月の寒い日ではあったが、ウオーキングには良い日和で、歩程は11Km、約3時間であった。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック