無料ブログはココログ

« 映画「うさぎドロップ」 | トップページ | デジタル一眼レフカメラ »

2011年9月27日 (火)

黒斑山(くろふやま)

 黒斑山(くろふやま)は、浅間山の第一外輪山の最高峰で、標高2,404 m。数万年前の浅間山の火山活動で内側が削られ、この西側の外輪山のみが残っています。山頂からは、浅間山を間近に仰ぎ見る絶好の山です。

 

 2011年9月15日(木)6:15自宅を出発、チェリーパークラインを経て、8:47車坂峠の駐車場着。

 駐車場は、高峰高原ビジターセンターの裏手にある。

Dscn5214

 

 道路を渡ると、「表コース」の登山口。9:07登山開始。

Dscn5215

 

 林間の登山道には、高山植物。これは、マツムシソウ(松虫草、マツムシソウ科の越年草)。

Dscn5223

 

 シラタマノキ(白玉の木 、ツツジ科の常緑小低木)。

Dscn5235_4


 ゴゼンタチバナ(御前橘、ミズキ科の多年草)の実。

Dscn5236

 

 赤ゾレの頭から、雄大な浅間山を正面に望み、圧倒される。左はトーミの頭。

Dscn52575259

 

 トーミの頭から、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳の外輪山と、浅間山を望む。

Dscn52765279

 

 トーミの頭からは、360度の素晴らしい展望が広がる。間近かに見える黒斑山。

Dscn5294_2

 

 八ヶ岳連峰(左端の山が赤岳。雲で北八ヶ岳は見えない)と眼下の小諸市街。

Dscn5292_2

 

 北アルプスが遠望。尖った槍ヶ岳が確認できる。

Dscn5289_2


 黒斑山山頂近くに設置された浅間山監視カメラの鉄塔。

Dscn5306_2

 

 11:40黒斑山の山頂(2,404m)に到着。

Dscn5312_2


 山頂で昼食後、12:17下山開始。「中コース」を通る。

 途中でエゾリンドウ(蝦夷竜胆、リンドウ科の多年草)を見つけた。

Dscn5326_2


 13:35車坂峠駐車場に到着、ビジターセンターのカフェーでコーヒー休憩。

 

 帰りは、浅間サンラインから日帰り湯の「湯楽里館」に立ち寄り汗を流し、18:00自宅着。

Dscn5332_2

 

  天候に恵まれ、暑くもなく寒くもなく、やや雲が多かったが展望も素晴らしかった。4月の「浅間隠山」では浅間山を間近に東側から、今回は西側から仰ぐことができた。

« 映画「うさぎドロップ」 | トップページ | デジタル一眼レフカメラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒斑山(くろふやま):

« 映画「うさぎドロップ」 | トップページ | デジタル一眼レフカメラ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック